相談を迷っている方へ

こんなときは無料相談を

インターネットの情報も含め、誰の言うことが正しいのかわからない
迷惑な行為を受けているのに、相手に対して強い態度が取れない
複数の弁護士から、セカンドオピニオンを取り寄せてみたい

相談の流れ

まずは、電話かメールで、希望される来所日時をお知らせください。
当事務所では、初回に限り30分無料の法律相談を行っています。今後の見通しとある程度の方向性をお示しいたしますが、以下の点にご注意ください。

30分まで無料となる内容有償となる内容
個人のご相談。
法人の方で、具体的な事件性があり、解決を前提としている場合。
法人の方で、事案の解決ではなく、調査やリスクの洗い出しをご希望される場合(例、契約書チェックなどの予防法務、労務管理全般のご相談など)。

弁護士費用

弁護士費用は「着手金」と「報酬金」に分かれます。調査や活動に充てる「着手金」は前受けにて承り、お返しすることはできません。
「報酬金」は、結果が見えてから申し受ける成功報酬になります。お支払い方法も含めてご希望がございましたら、遠慮なくご相談ください。

よくある質問

Q

無料の時間枠を越えたら、費用が別途かかるのでしょうか?

A

原則としてそうなりますが、事前にお声がけいたしますし、多少のオーバーは問いません。

Q

土日祝日や夜間の相談も可能ですか?

A

可能です。ただし、事前にご予約ください。

Q

法律相談には、何を持っていけばいいのでしょう?

A

事案に応じて、最初のお電話で説明します。なお、要点をまとめたメモがあると、法律相談の時間が有効活用できるでしょう。

相談を迷っている方へのメッセージ

無料相談当日の費用は、原則として「かからない」と考えていただいて結構です。
また、相談したからといって、そのまま自動的に受任するわけでもございません。早めにご来所いただくことのデメリットは「ゼロ」といえるでしょう。

弁護士には守秘義務がありますので、安心してお任せください。